スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近なぷち歴史を感じた

そういえば最近ニンジ…いや、レモンティーにもはまっています。おおっと、うっかり耳が長くなるところだった。前歯を削らねば…は、置いといて。
市販のペットボトルだったりパックの奴じゃなくて、自分で淹れるだけですけどね。普段家では檸檬を用意するのがめんどくさくて飲まないんですよ。たまたま家人がジャム作りに使って余った檸檬と、個装茶葉があったので淹れてみたのですが、意外に美味しくて吃驚。カップに檸檬を入れるのが億劫でポットの方にいれたのが自分にとって丁度いい抽出具合になったのかもしれませんが、程よくレモン~て感じです。苦くなく、砂糖入れてないのに甘く感じる!いや、元々こーいう飲み物なのか?因みに檸檬は輪切り一枚を蒸らし時から飲みきるまでずっとポットにINで。

今日は近所の神社の建替えの式だったそうです。
建設時改築時にその屋根裏に入れられる、「何年何月○○神社建立」と関わった人名が書かれた木の板ってあるじゃないですか。今回やら(書か)ない?って父から話が廻ってきてたんですが、別の方に流れちゃったんですよねー。久方ぶりだし、なかなか無い機会だから面白そうだと思ったのですが。よりにもよって身内から反対されたからなぁ。大工さんの社長さんに頼みなおしたらしいです。そもそもああいう物ってどう言う立場の人が書くものだったのだろう?それだけが最後まで父と私の間で謎のままです。
今までの板も見せてもらったのですが前回は改築で、約60年前だったみたい。父曰く、関係者は辛うじて近所のかたのルーツを彷彿とさせていて、ぷち歴史を感じました。面白いね!

試験の願書提出に卒業証明書も必要だったので、何年ぶりかに母校(専門)に電話しました。応対して下さった方は「管理部のHです」とおっしゃってましたが……声といい一年の頃の担任だったH先生な気がする。聞いてもおそらく向こうがわかんないだろうからやめましたが。うおー、なっつかしぃ~。今じゃ校舎もヘンな形に変わってるしね~。
まぁ結局、専門学校の卒業証明書だと駄目かもしれんって事でこっちは必要なくなった訳ですけど。先に県に電話すべきだった…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。